3000文字チャレンジ「くすり」蓄膿症の手術での体験談

3000文字チャレンジくすり 普段の暮らし

スポンサーリンク

こんにちは。今回3000文字チャレンジ3回目の

 

ジャカジャカジャカジャカ〜

 

ひろまるです。

 

無理をしない。この言葉がもの凄く

 

チャレンジ精神君を

 

まるで木の枝で脇腹をツンツンされる位

 

 

刺激され

 

 

どりゃ一丁やって見ようとまあ

 

こんな感じで再び参加させて頂きます^ ^

 

 

くすり。

 

僕のイメージのくすりは

 

 

風邪薬だの睡眠薬だのー

 

世間一般的な合法ドラックのイメージです。

 

 

えっ!

 

 

なんで、わざわざ合法ドラックって言うたん?

 

 

普通のお薬でええやん。

 

合法ドラックって言う事で

 

 

清い薬のイメージがなんか

 

 

合法やけど危険な薬に変身してない?

 

 

そう思わないですか?

 

僕は思いました!

 

 

ってかこの記事自分一人で書いてるのに

 

 

一人で書いて一人で突っ込み入れてるでーか!

 

 

これもブロガーあるあるやね

 

 

さて今回のお題の物語は

 

鼻の手術をして薬を飲みだしたお話を

 

 

ジャカジャカジャカジャカ〜

 

 

します。

 

 

は?

 

 

ジャカジャカジャカジャカ〜いる?

 

 

いります!!

蓄のう症手術をした

 

僕は数年前鼻炎に悩まされていた

 

 

正式には悩む事に慣れていた。

 

 

 

鼻水はでるし、鼻づまりはあって

 

 

夜は寝れないし

 

 

息はしにくいしで

 

 

これまたどうしようって感じ始めたのが、、

 

 

遅過ぎた。。

 

 

ほったらかしにしてた自分に後悔する事に

 

 

なろうとは思ってもいませんでした。。

 

 

ある日異常なくらい

 

鼻づまりを起こしこりゃだめだ

 

 

ギブアップや!ギブギブ!

 

 

ってなってからの病院

 

 

先生の一言

 

 

はい!手術!

 

は?

 

へ!

 

そんなサラサラ〜っと言うていいん

 

 

患者さんの心のお準備とかいるでしょ

 

 

先生は言いました

 

日程いつにしますか?

 

入院1週間になります。

 

 

どぅえーーー!!

 

 

人生初の病院での寝泊まり!

 

 

プッ笑っ

 

 

寝泊まりって言いかたも

 

 

どうかと思うけどな。。

 

急に言われてもなぁ

 

今期の有給休暇使い過ぎてあらしまへんがな

 

 

って言う事で四月の新年度がスタートと

 

 

同時に病院でのお泊まり会が始まります

 

 

手術を終えて

 

 

いよいよ手術当日

 

 

家族一同僕のルームに集まります!

 

 

だから病室でええやろ笑っ

 

ルームって言いかたやめい!

 

 

全身麻酔での手術なんで

 

 

万が一があるので皆さん集合してました。

 

 

余計ビビるわ!

 

あーもー嫌

 

 

怖い!これが勇逸の記憶

 

 

時間がきて

 

看護士さんに連れて行かれた場所は

全身麻酔ルーム!

 

 

 

もう突っ込まんよ笑っ

 

 

 

そこに仰向けになって

 

ぶっとい注射を打たれて

 

 

意識が無くなりました。

 

 

いやぁなんて言うんでしょうかね

あの独特の雰囲気

 

 

ドラマの撮影中みたいなルーム。。

 

 

 

 

初めて尽くしでなんだかワクワクしてたかな

 

 

それアドレナリン打たれたからちゃう??

 

 

約6時間の手術でした

 

 

結構長くて家族は結構心配してたらしいです

 

手術中ね夢見てました

 

 

 

なんの夢か忘れたけど

もの凄く気持ちいい夢って言うのは

 

 

覚えてます

 

 

 

何でかと言うと

 

 

麻酔が覚めて意識が戻ったら

先生が

 

 

終わったよ。とだけ言ってすぐどっかに

 

 

行ってしまった

 

 

この時何で起こすん!!!

 

て思ったくらいです

 

 

その後です

 

 

鼻から全く息が出来なくてパニックになって

吐き気があったりで

 

 

 

大変でした

 

けどお口が付いてる事に気づいて

 

えら呼吸ちゃうけど

 

口呼吸をしました

 

なんとか酸素をゲットした僕はようやく

 

 

意識がはっきりとなり

妻と娘がやってきました!

 

 

 

いけるか?と

 

全然いけません!!

 

娘はなんか痛々しい僕の姿に

泣きかけていました。

 

 

心配してくれたんやなあって感じ

 

なんかほっこりしました。

 

 

後に聞くと

あの後すぐ皆んなで回転寿司行ったらしい!

 

 

 

なんでやねん!

どしてやねん!

 

 

まぁお腹空いてたんでしょう

 

無事手術も終わり一安心。

 

 

っなこたあない!!

鼻の手術は今からが本番と言う事に

 

僕はまだ気づいてなかった。。

 

手術後の出来事

 

無事手術も終わり部屋で

 

ルームでゆっくりしたのは日が暮れていた

 

食事はもちろん食べれない

 

鼻にパンパンになるまでガーゼが

 

入れられています

 

そこからやはり血が滲んで来るんです

 

これにやられましたわ

 

鼻と涙に血が混ざり一晩中

 

テッシュで目を拭いたり

 

鼻の血のついた綿を永遠取り換える事に

 

なるんです。

 

しかも喉に血が回るんで

 

一晩中うがいで喉を

 

潤らしていました

 

そして熱も出るんだな

 

39.5℃位いや40℃くらいは

 

出たかな

 

これはきつかった。。。

 

鼻から血はでるし

 

目から出るし

 

熱は出るしでもう無理

 

ナースコール!!!

 

ポチポチポチ

 

この時は連打

 

気持ちを込めて連打

 

直ぐ来てくれて状況説明

 

座薬いれよっか

 

の一言

 

看護士さん女性年は32歳位

 

僕当時36歳

 

いや、考える暇もなく

 

お願いします!

 

僕のあどけなさの残る

 

ひまわりの様なお尻に

 

何の躊躇もなく

 

ズボボボボーーー!

 

あっ!

 

僕はあまりの早業に

 

プロの技を堪能した

 

そして座薬が効き始めかなり良くなった

 

相変わらず血はでるが

 

仕方ない。

 

そんなこんなで朝を迎え

 

手術前と後で2日間食べてないので

 

空腹に耐えれなくなってました

 

初めてのお泊り会の朝ご飯

 

メニューは

 

ご飯、焼き魚、味噌汁、のり、漬物

 

体に良さそうだ

 

看護士さんが皆さん初めは

 

喉が通らないと思うんで

 

残していいですよと一言

 

は、はい。。

 

僕はその時思った

 

 

え?

 

なんで?

 

めちゃくちゃ腹減っとんやけど。。

 

 

確かに昨夜の事を皆さん

 

経験してる朝に食欲なんて湧くはずがない

 

そりゃそうだ。。

 

 

3分後パンパンにガーゼを詰められた鼻のくせに

 

口呼吸を繰り返しながらソッコー完食したのだ

 

 

はい!ごちそうさまでした。

 

さすが!

 

欲に弱い男

 

どんな状況でも欲が勝つ!

 

とまあこんな感じで血も止まり

 

本当の難関ガーゼ抜きの日が来ました

 

これ知る人ぞ知る

 

スーパー激痛のガーゼ抜き

 

鼻の右左に計8個もガーゼが入ってるんです

 

想像を超えてます

 

血が固まりそのままガーゼを

 

取り除くんです!

 

 

いよいよその日です

 

お泊り5日目かな大分回復して

 

暇すぎてずっとボートレースみてましたーー

 

それは置いといて

 

いよいよガーゼを抜きます

 

普通に引っこ抜くんですけど

 

バリバリ痛い

 

一個目でもう無理ゲー

 

でも先ずは右左を引っこ抜く事に成功

 

この時僕のHPは真っ赤かなりダウン

 

残り4つ。

 

無理ーーーー!!

 

 

後日麻酔してやってくださーーい

 

とお願いして何とか全部引っこ抜くことに成功

 

ここで失神する人も結構いるらしいです

 

耐えた僕は耐えた!

 

けど二度と嫌だ

 

 

そして7日目の朝無事退院しました

 

短い様でアッとゆう間の一週間の

 

病院でのお泊り会

 

もう二度と鼻の手術はごめんだ!!

 

 

こうしてしばらく術後から

 

抗菌薬などの薬を飲み続けました

 

 

しかしもうこんな羽目に合うのは

 

ごめんだ!

 

今後は何かしらおかしければすぐ病院にいこう!!

 

風邪をこじらしたら鼻の調子が

 

すぐ調子悪くなるたびに病院に通っています。

 

その繰り返しで

 

何とか鼻の調子はたもっています

 

 

今後のQOLを向上させるため日々

 

鼻うがいは必須

 

鼻の中のゴミなどを取り除く為に

 

鼻うがいはめちゃくちゃおすすめです

 

鼻からとか痛そうって思うでしょ

 

鼻から入れる水は

 

食塩水これと温度が39℃位の

 

ぬるま湯なら全然痛くないんです

 

僕はずっと鼻うがいは

 

続けている

 

 

こうして鼻の手術をして

 

 

色んな体験をして

 

思いました

 

鼻の手術だけは

 

絶対にしない!!

 

と心に誓っている

 

皆さんも鼻は大切にしてください

 

以上3000文字チャレンジ

 

「くすり」

 

でした。

 

めでたしめでたし

 

あっそれと

 

花粉症の方も薬で

 

症状を抑えるのではなく

 

鼻うがいで鼻の中をきれいに保つ

 

事をまずは第一に考えて日々の生活を

 

豊かというか生活の質を高めて行って

 

欲しいと思います。

 

いやあ中々3000文字ってこれまた

 

きつーーー!

 

今現在もうこれ以上書く事が無い

 

助けてくれーーー

 

もう終わりてーー

 

まだ3000文字でないし終われナーーーーイ

 

今現在22日30分

 

なんだか物凄ーーーく眠い

 

いっそこのまま寝てやりたいぜ

 

ダメだ!!

 

3000文字をクリアするまで頑張れひろまる!!

 

あ!

 

3000文字超えてる。

 

今度こそ終わります

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。