3000文字チャレンジ「桜」

3000文字チャレンジ 普段の暮らし

スポンサーリンク

こんにちは。初3000文字チャレンジする、ひろまるです。

まだまだ弱小ブロガーですが

そんなことより文章を書く。

どんどん書く。

そんな感じが好きでこの度3000文字チャレンジに挑みました。

「桜」

と言う事で僕は桜が大好きやし

思い出もたくさんある。

「はじめて桜を知った日」

これはたくさんの方が共感できると思う

僕の記憶での初めての桜だ

でっかいランドセルに希望とワクワクを詰め込んで

通った小学校の思い出である

微かな記憶だが鮮明に覚えているのは

校門に咲く桜の前で、思いっ切り立ち小便を解き放ち

先生、周りの友達を震わせた事だ

 

あの時は桜とか、んなもん全く気にしてなかった

ただおしっこがしたかった

そしてした場所が校門の前の桜の木だった

それだけである。

 

完全にその後色んな人に目をつけられたのは言うまでもない

今思えばなぜそこを選んだのか

もっと他にあるでしょうよと

いまだに自分に疑問におもうのである(笑)

なにわともあれ、6歳位の男児がしそうなことである

多めに見て頂戴

あれから先は桜の木と校門の前でのおしっこは

した記憶はない。

 

「待ち合わせ場所の桜の木」

これはまた淡い青春の始まりの思い出の事だ

中学生になり異性を気にし始めたころ

彼女が欲しい!

とか思ったりする年頃である

違うクラスの女子が好きになりいてもたってもおれず

告白を決心したあの日の思い出である。

普段は素っ気なく、話したりしていた

めっちゃ気になっているくせにクールに接していた

気づかれたくないから

「好き」な事を。

今思えばいくつになっても同じようなことしていたなあ

とか思ったりもする。

 

意を決して、その子に学校終わったら

良いものあげるけん、桜の木の所に集合な!

 

と言うて一足早く向かった。

集合って、、、二人だけのくせにwww

 

約束の時間になっても現れず

待てど暮らせどやってこない。

 

ん?なんかあったんかな。

心配したりしても来ない

 

このときほど携帯があればなーと今なら思える

結局彼女は現れなかった。

 

次の日、もちろん彼女に問いかける

昨日何で来なかったん??

彼女「あっ! ごめん! ZARDのCD発売日で買いに行ってた」

・・・・・・

あっそうなん。ええよええよ。

もう集合号令はやめると誓った

ちなみに彼女が買ったZARDの曲名は

 

「負けないで」

 

負けへん!負けんぞ!

という桜の木の下での思い出でした。

 

新社会人になってお花見

学校を卒業して会社に入って恒例のお花見

そりゃ場所取りは新人の仕事

日曜日の予定だったんで、これまた早起きして行かなければならない

朝起きるとまだ肌寒い時期

服を着こんでいざ出陣

到着。

うんまだ空きはあるぞ!

そんなに人数はいないんで、ちょっとしたペースほ確保

まだ早いんで、食べ物と一足早くビールやったろ!

新人のくせに態度が悪いなWWW

 

これは生まれつきの度胸だとポジティブに考えています。

 

ほろ酔いになってきたところで皆さんがぽつぽつ到着

 

普通に何気なーーいお花見

色んな話しながら楽しんだ

 

僕は桜を見るのももちろん好きだが

花見を楽しんでる人を見るのがもっと好きだ

桜の下でこんなにも楽しめるって素敵やん!

 

普段の日常を忘れてな、まだ肌寒いのに

外で楽しめるってほんま良い。

そんな事を思いながら無事新人の役割を終えた花見でした。

 

子供達と桜の思い出

月日は流れ流れ家庭を持ち、子供も出来た3人も。

毎日がバタバタで物凄いスピードで流れていく

子供達の好奇心にはいつも驚かされる

いつもの散歩コースに桜並木があるんですが

まだ咲くのは先やな。。。とか言いながら歩くのですが

子供達は何でわかるん??

いつ咲くん?

いつもの何で攻撃。

僕も答える事が出来ず。

よし!!

観察日記を作ろう!

日付、気温、つぼみの大きさ、

できるか??

うん!!出来るーー!

って言う。  すぐ言う。

一回目だけやん!!一緒に観測しにいったん。。

そっこー飽きとるやんーーー

結局パパがぼちぼち観測することになる。。

蕾って一つかと思ったら実は二つ三つと重なってるし

それが花になるかと思えば葉っぱだったり

なんか桜って咲いてからが見ものと思われがちやけどね

咲くまでも楽しめる事に気づけた。

そんなことなんて子供達はなーーーんとも思っていない様子

ま、そのうちわかるだろう。

今年ももっと観測してみよっと。

桜と愛すべきろくでなしな友人達

 

アラフォーオヤジの僕ですが地元の友人達とは

家族ぐるみで仲がいい

小さい頃から同じ給食を食べてきた友達だ

やんちゃも果てしなくしたけど何より

分かり合える仲間だ

社会人になっても、毎週集まりBBQをしていた

みんな当時付き合ってた彼女はホンマに飽き飽きしてただろう

男同士がめちゃくちゃ仲がいい

彼女が男友達に嫉妬するくらい

まあ、若い歳頃っていうのもあるでしょうね。

もちろん桜の季節になると花見となればそりゃキターーー!!

花見と言う名目で呑めるぞーーー

また集合やーー!

 

満開になって散りゆく日までいつも花見をしていた。

あの時は若い20代

エネルギーに満ち溢れていて何でも出来ると

何の根拠のない自信に溢れていた。

 

そんな僕たちも家庭を持ち子供が出来たりで

さすがに昔みたいに集合の回数は減ったけど

今もなお家族ぐるみで色んな所に出掛けている。

 

今年も花見に行くとしよう。。

 

桜が思い出を風化させない

ここまで文章を書いてきましたがまだまだ書きたいことは出てくる

この3000文字チャレンジに出会って文字を書く事に寄って

色んな事に気づく

僕自身ブログに出会い、やり始めてまだ3ヶ月あまり

まだまだ分からんことだらけですし

何に向かうべきか悩んでいた

結局自分は何がしたい??

僕は考えた。

いや、考えながら日々パソコンの前に向かった。

そしたらバンバン壁に当たる当たる。

 

面白いほどにわからないことが出てくる

その度に調べて作業しての繰り返し

ようやく少しはやり方位は解かってきたところで

次は何を書こうとなる。

 

いつも色んな情報が飛び交っているこのご時世

さらに僕を悩ませる。

他人の事を考えると手が止まる

これではなにも出来ない

横で妻が、500文字でもなんでもええ

自分に答えだけ書こ!

どうせ誰も見てない自分が分かる記事からはじめたら??

 

ズドーーーーン!!

 

ブログや全く知らん妻の一言に雷が走った。

そう何をプロみたいに悩んどん

まだまだ新人さんのくせにどんどん書いて書いて書きまくろ!!

 

素直にただただ書こ!

僕は今もなおタッピングが普通に楽しい

自分の思いが誰かに伝わって楽しんでくれてるはずと思うと

 

これってもう完全にブロガーですよね^^

去年の年末にはこんな感情はなかった

 

行動が何かを気づかせてくれた

妻の後押しもあった

何気にブログを読んでくれる人もいるみたいだ

 

そうなってくるとだんだん自然ともっともっと書きたいし

向上したくなる。

自分のペースで今日より明日

今年から来年未来の自分のために今を全力で応援します

頑張れ自分

ペルソナは自分や!!

先ずはそれからだ。

この3000文字チャレンジはフルマラソンに似ている

1500文字はあーーーもーー無理って思ってたけど

それを乗り越えて2500文字あかーーーん!!

 

もう無理の後500文字きついなーー

フルマラソンの後5キロ!

もう倒れる。。

けど少しでも進むゆっくり確実に進む止まらない

止まってたまるか!!

やがてゴールは見えてくる。

 

この瞬間!分かる方にはわかる。

3000文字とフルマラソンこうやって記事を書いてる今も

桜が咲いている。

初めての3000文字

桜と共にまた一つ思い出と新しい達成が作れた。

 

以上3000文字チャレンジ「桜」でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。