何も無い不便さが心地良く感じた話

普段の暮らし

スポンサーリンク

こんにちは。 不便さが心地良く感じるひろまるです。

 

冒頭から何言うてますの?

と熱狂的な僕のブログファンの皆様に突っ込まれそうな感じですね。

 

ひろまる
ファンなんておるんかいな??(笑)

 

それはさて置き。

 

僕、最近物欲が激減してます。

今までは、欲望のままにあれこれ浪費していたのですが

 

足るを知るじゃないけど、足りすぎて

 

逆につまらないなぁなんて感じてしまってます。

 

贅沢な悩みかもしれませんが。。

 

ただ浪費出来る資金が、、、

 

田舎と言うか、素朴な暮らしを楽しみたいと思ったわけです。

 

最近よく山奥にある別荘によく行くのですが

そこでの生活が心地良く感じる今日この頃。

 

 

あっ、別荘だなんてお高く申しましたが祖父母のお家です笑っ

ご先祖様に感謝します。

 

では、どんな事を愉しんで居るのかご紹介致します。

田舎の愉しみその⒈七輪と土鍋

じゃあーーーーーん!!

 

祖父母が昔使ってたんでしょうね。

 

この絵面見ただけでも、ザ昭和初期!!

って感じですよね。

 

今なんて我が家もそうですがボタン一つで電気でお湯が沸く見たいな超絶便利な生活なんてその当時は誰が予想したでしょう。

 

七輪に炭入れて土鍋で料理を作るなんて

 

今の時代

しびれる〜!

何処か落ち着くのは何でだろう。。

 

こんな風に今の生活にはまぁ使う事無いやろー

って言う物が沢山あって

 

僕のワクワクセンサーが発動しまくりです笑っ



 

田舎の愉しみその2シイタケ作り

どやさーーー!!!

シイタケ作りです。

この原木から作るシイタケ

めちゃくちゃ美味しいんです。

 

こういう事をのんびり出来る田舎は素晴らしいかなと思ったわけです。

 

別に田舎じゃなくてもいいのですがね。

こうゆう栽培が楽しいですね^^

レモンなんか作ってみたり。

レモンてこんな風に出来るんですよ。

あっ。知ってるって??

失礼しました。

まとめ

日常とは違う時間を作るという大切さは本当に大事だと思います。

のんびりした、ゆったりと流れる時間。

 

便利な生活に慣れ過ぎて物足りないと感じてる人

しかしながら、便利さも整えつつ、どこか不便さを愉しみたい人って

結構いると思います。

 

プランター一つでもいい。

何かを栽培してみたり、わざわざ炭を起こして土鍋で何か料理してみたりしてみてはいかがでしょうか。

 

何かほっこりとした気持ちの良い満足できる感覚になりました。