天然ハマグリ狩りに使う道具を作って使ってみた

普段の暮らし

スポンサーリンク

こんにちは。漁師ではないけど漁師に憧れを持つ

漁師に近い趣味を持つひろまるです。

冒頭から何言うてますの?

って思いますよね。

 

僕は普段普通のサラリーマン風のオヤジなんですが

海が大好きなのと

 

漁が大好きでたまりません!!

 

色々今後出来たら紹介していきますね。

今回は春の漁と言えば

潮干狩り!

 

皆さんが想像する潮干狩りは

スコップに長靴はいて

砂を掘る

 

こんな感じでしょうか。

 

僕は違います。

 

胴長と言う服を着て

自作道具を使います

 

そしてハマグリを狙います!

 

ハマグリスタイルと道具の紹介

 

 

はい!この胴長と言う服を着て

 

膝くらいまで浸かって掘ります

 

そして自慢の道具がこれ!

 

畑で使う熊手をプチカスタムした物です

 

ホームセンターで熊手を買い

 

鳥よけの網をこの様に巻き付けて完成

 

めっちゃシンプル。

 

限りなく漁師に憧れるサラリーマンの道具です

 

これを持ってせっせと掘ります

 

これがまたかなりの重労働。。

 

それではいざ出陣!!

 

ん??

 

船やん!

ふふのふーー

そりゃ子船を走らせて行きますね

 

ちょっといい場所にいきたいんで

 

はい!

こんな感じで掘ります^^

 

結構しんどいんですよこれが。。

 

潮がよく干く3月終わりから5月くらいまでが旬です

 

そして採れたハマグリがこちら

 

うひょーー!

 

ちょっと小ぶりですがたまに5センチくらいのがとれます

 

これがまたうまい!!

 

ほんまね、スーパーで高いハマグリが食べれなくなる

 

味が全然違う

 

このために3時間位するんですが

 

体中が筋肉痛という

悲劇に襲われます。。

 

けどこのハマグリの味を知ると

 

なーーんてこたあない!!

 

ビールもうまい。

 

まだまだ行くよハマグリちゃん

 

ではまた

最後まで読んで頂きありがとうございました。