蛍が光るのは何故か調べてみた話

普段の暮らし

スポンサーリンク

こんにちは。蛍大好きひろまるです。

6月になると毎年蛍の話になります。

最近は蛍を見たことのある子供達って少ないと思います。

毎年少なくなって来ている感じがしている今日この頃です。

さて本日は

蛍って何故ひかるの?

を説明したいと思います。

蛍が光る原理

ぼんやり空を飛びながら、光を放ちながら舞う蛍は本当に幻想的で美しいですね。

この光は化学で証明出来ます。

ルシフェリンと言う発酵物質が酵素、ルシフェラーゼの助けを借りて、体内の酸素と反応して光るのです。

アデノシン三リン酸も必要でもあります。

はて?なんの事かよくわかりませんよね^^
詳しくはこちらに書いてあります。

「蛍が光る理由」の画像検索結果

蛍が光るのは自分の居場所を知らせたり、求愛行動です。

やはり、よく光ったり、光る頻度が多い蛍がモテると言いう事実^^

そりゃ頑張って光らさないとね^^




蛍の種類

日本には約40種類の蛍がいます。

むしろ光らない蛍の方が多いんです。

一般的にゲンジホタルやヘイケホタルばかりではないのである。

でもやはり、光ってなんぼの蛍ですよね!

長きにわたり発光器が退化してしまった種もいるのでしょう。

揺らめく光は単なる化学の光ではない。何かを宿している。

そう思いながら今年も蛍を見に行きたいです。

<大蛍ゆらりゆらりと通りけり> 一茶。