辞令は突然に。サラリーマンはつらいよって言う話

普段の暮らし

スポンサーリンク

いやぁ、10月って事でですね下半期突入です。

そんな我が社は辞令が発表されましたよ。

僕はですね、平べったく座布団やヒラメみたいに平〜に底をですねのんびりと這うようにサラリーマン生活を送りたいと切に願いながら細々と、サボりながら暮らしてます。

がしかし!

辞令は突然に告げられるのである。

別室に呼ばれる。

上司にですね、ちょっとだけ話があると別室に呼ばれる訳ですよ。

普段全く呼びもしないだけに緊張感がパネェです。

な、何事や?

この時ですね、サボリーマンの僕は凄まじく色々な事を連想する事になります。

①普段サボりまくったのがバレたか!

②こっそり副業で小遣い稼いでるのがバレたか!

③会社のノートパソコンでYouTube垂れ流しで見てるのがバレたか!

んーー!考えだしたらキリがありません。

えーい!もーどーにでもなれぃ!

別室にて、上司との面談時の一言に全米が震撼する

 

昇格です。

はひ?

昇。たす、格は 昇格です笑っ

こんな僕が昇格ですってーー!

何考えて万年、百万年ですわ。

のんびりと底辺でサラリーマン生活を謳歌して行きたいと思っていたのに。。

残念である。

昇格して残念がる会社員って僕位かな笑っ

話はですねまだ終わりません。

来年度から

営業マンで頑張ってな!

はひ?

営業マン?スーツ来てセールスする営業マン。

どぅえーー!そんなバカなー

僕はこれまで機械相手に仕事して来てですね

ほりゃ、今まで転職も幾度と無くして来ましたよ!

それでも営業マンと言う選択は全くもって選ばなかったのは理由があります!

嫌だから!

それだけです。

僕にセールスなんて無理ですって!

そう信じて止まない自分がいるのは事実です。

しかしながら上司は見抜きます。

あなたは昇格。営業マンに処する。

グハっ!

わかりやしたよ。やりますよ!

やりゃあいいんでしょ!

やるからにゃとことん極めてやるよ。

めざせトップセールスマン!!

ほなまた。