辞令は突然に。営業マンになる事になりましたよ。

仕事

スポンサーリンク

お久しぶりぶり、ブロッコリーでございます。約2か月もですね、ブログを放置プレイしてました。

いやぁ、全くもってダラけ出したらとことんダラけるこの性分。どうにかなりませんかねw

この2か月の間にですね、何かと色々な出来事がございましてそんな出来事の内容をツラツラと書いて行きたいと思いますので、どうぞお付き合い下さいませ。

辞令は突然に

ラブストーリーは突然に。やて昔ドラマがあったのを覚えている、そこのあなた!僕と年齢が近い事でしょう。

いやね、ラブストーリーだから突然で嬉しいですが

辞令が突然とは何ともイケスカン感じがします。

だかしかしですね、僕は生粋のサラリーマン。

突然の辞令にもびくともしません【泣】

泣いとるやない!!

そんで、どんな辞令が出たかと申しますと。

営業職に任命されたのでございます。

今まで社会人として生きて来て営業マンにはなるまいと只管に避けて来た道であります。

が、

そんな事もいざ知らず。

来年から営業をしてくれまいか?とお代官様が仰るので

ははー!承知致しました。ご光栄に授かります。

って

 

言う

わけ

 

 

なかろーがー!!バッキャロー!

 

いやぁ、始めは本当に悩みましたよ。

僕が営業なんてやった事も無いし

未知なる世界で不安は募ります。

自己成長の為承認する

生粋のサラリーマンとはあっしの事よ!

一度指令を受けたらやり抜くのがサラリーマン。

色々悩みましたけどね、承認しましたよ。気になるその理由はですね、自己成長の為

これだけでございます。

確かに、今のまただと慣れきった仕事をただ繰り返すだけで簡単で楽して給料を貰えるので良いのですがね、なんら成長は見込め無い訳です。

先の見える確実性より先の分からない不確実性のある道にこそ成長があると見越したわけですよ。

営業になると言う自分のビジョンが見えない

一体どうなってしまうのか!?(ガチンコかw)

と言う不安に思う時こそ自己成長がスタートする訳でございます。

なので来年から営業マンとして頑張る事を決意した訳でございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA