歌詞って素晴らしいと感じた話

普段の暮らし

スポンサーリンク

こんにちは。ひろまるです。
大分暖かい毎日になって来ました

気分がいいんでブログなんか書いたりしてみますかね^^

歌詞って何気に素晴らしい言葉がいっぱい

普段ぼーーっと音楽聞いてて思うんですけど
歌詞って本当に素敵やし、表現力が凄いなと感じたんです。

早速僕のハートの鐘を鳴らした曲を紹介します!

中島みゆき「ファイト」

戦う君の歌を 戦わない奴が笑うんだろう

冷たい水の中を震えながら登っていけ。

 

これなんか物凄いわかるきがしません?

会社でも、一所懸命頑張って皆さんのフォローしてて
たまに失敗したら、めっちゃ指摘されたりする人

周りも何も言えず黙ったまま。

そんな環境でも頑張ってる人の姿を現してる歌詞と僕は感じます。

竹原ピストル「よーそこの若いの」

よー、そこの若いの

俺の言う事聞いてくれ

俺を含め、誰のいう事も聞くなよ。

君だけの花の咲かせ方で

きみだけの花を咲かせたらいいさ。

 

この竹原ピストルさんも良い歌詞と魂がこもった歌い方するんよな

僕めっちゃ好きです。

この歌詞は周りに流されず、自分をもって、自分らしく行こうぜ!
見たいなメッセージが込められてて

自分の周りの大人たちは必死に頑張ってるんだぜと言う強い問いかけもあります。

やっぱ最高!!

FAIRY / BP1988 竹原ピストル「よー、そこの若いの」【バンドピース】【立川店】

今日はこの二曲を紹介しました^^

ありがとうございました。