【家庭菜園】ミニトマトをお手軽に栽培してみた話

家庭菜園でミニトマトを植えて見た話 日記ブログ

スポンサーリンク

こんにちは。栽培マンひろまるです。

 

いやぁ、こう自粛を促されるとついつい外出したくなるのが人情って言うもんよ。

しかし、今じっと我慢!

 

自宅で楽しみましょう。

この記事は

お家でミニトマト等を栽培したい方

ミニトマトの栽培方法を知りたい方

ただただひろまるのファンの方

以上の方に執筆しておりますのでお楽しみにー。

 

お家でミニトマト、パセリとサニーレタスを栽培する方法

 

じゃーーん!

 

この3種類を植えて行きます。

ミニトマトはフルティカ種です。

 

これが1番甘くて美味しいと思ったので。

では早速ミニトマトから植えて行きましょう!

 

ミニトマトの栽培の始め方

 

ミニトマトはですね、一つの苗で十分に沢山収穫出来ます。

 

ただそうする為には大きな植木鉢が必要なのだ!

 

高さ30センチ直径30センチの鉢を購入!

 

これ位は最低欲しい所ですね。

 

何故かと申しますと

根を沢山伸ばし、どんどん茎を成長させて上げなければならないからです。

そうすると実も沢山出来ますしね。

なので出来るだけ大きめの鉢を用意して上げましょう。

の量もたっぷりと入れよう!

鉢に八分目までたっぷりと土を入れてあげて下さい。

今回は子供達も経験の為手伝ってもらいました。

こういう経験て大切だと思います。

 

そしてどんな土を入れたかと言いますと

花咲き物語と言う肥料入りの土です。

お花、野菜などオールラウンド向けの土ですね。

土は命!!

説得力のある表現ですな笑っ

 

その通りです。

 

使用用途等の概要はこちら

花壇や種まき何でも来いの土ですね。

注意点を読みますと、

他の資材や土を混合しない!

早めに使う!

水を沢山含ませる!

と書いてあります。

今回は20Lの土で充分でしたよ。

では実際に植えて水を与えてみましょう。

 

栽培、水やりをやってみた。

 

ポットから苗を取り出しそのまま植えてみましょう!

 

これは特に気にすることなくポット分の深さを手掘りして植え付けましたよ。

レタスもパセリも同様に。

 

 

ん?

 

ジョウロではないのかい?と思ったあなた!

 

ふふふ。

 

我が家にジョウロなんてございません!

 

料理用のボールを使いたっぷりと水やりを行いました。

 

まとめ

とまあ、こんな感じでお家でミニトマト、サニーレタス、パセリを植えて見ました^^

簡単でしょ。

 

これまでの経緯をざっくりまとめますと

  • ミニトマト栽培は大きな鉢を使用する
  • 土も沢山使う
  • 初めの水やりはたっぷりと
  • 以後は土が乾燥すれば上げる程度で良し

もともとトマトは乾燥地方での植物なのでそんなに水やりをしなくても充分育ちます。

後は成長に従い茎に棒などで補強して倒れないようにしてあげましょう!

成長に伴いこの記事もリライトしていきますのでお楽しみに!