【健康について】体に良い食品を調べて見た話

体の事

スポンサーリンク

こんにちは。健康マニアひろまるです。

何と言いましても、健康が一番大切と皆様も重々承知の助
と思います。

しかしながら、ついつい食べすぎたり、高カロリーな物や間食を
ついつい食べてしまうのが人情ってもんです。

しかーし!!

いつまでも健康で居たいのであれば食事には気を配るべきだと思います。

この度、色んな本を読んで僕なりに色々調べたことを

記事にしたいと思います。

 

この記事は

食品について詳しく最新の情報が知りたい

すぐ実践出来るお手軽な方法が知りたい

ただただひろまるブログのファン

以上の方に書いております。

摂取を控えるべき食品

ひろまる
先ずは体に良くない食品から言いますと

 

  • ファストフード  言わずと知れた脂質と炭水化物を異常に取り過ぎてしまうでしょう。
  • お菓子      ケーキ、クッキー、ポテトチップスなど脂質や糖分が多く食べ過ぎに注意。
  • ラーメン     大好きなラーメン。脂質、炭水化物、塩分の摂り過ぎにつながります。スープを残すなど工夫しましょう。
  • 牛丼、かつ丼など この様な単品食もラーメンと同様に脂質、炭水化物、塩分の摂り過ぎにつながるので意識して少なめにしましょう。
  • 白砂糖、食塩   やはり、精製された物より、砂糖ならきび砂糖、ハチミツ。塩なら岩塩とか出来るだけ精製されてない物を選びましょう。
  • パン       マーガリンや小麦粉は避け、全粒粉パンが良いでしょう。

 

この様に、体に良い食品を求めるより普段何気なく摂取している控えた方が良い食品を

先ずは知る事が大切だと思います。

 

どうしても間食したい場合

ナッツ♡

 

このナッツって実はものすごーく優れた食品です。

理由はですね、食物繊維、ビタミンB群、カルシウム、植物性タンパク質が沢山含んでおります。

後、抗酸化物質も含んでおり、アンチエイジング効果もあります。

 

名前
お酒のおつまみに最高やな!

 

間食をしたい場合は食べ応えもあるナッツなんて如何でしょう。

 

免疫力を高める食品とは

最近、ウイルス感染が話題になっておりますが、誰もがやはりウイルス感染は避けたいですね。

手洗い、うがい、3蜜を避ける等の予防手段はございますが、僕はやはり自分の体作りに注力するべきであると考えます。

 

ストレスなく過ごすとか、疲れない様にするとか、現代社会人には酷な事ではありますが、

 

自分の体は自分で守る ここが一番大事です。

今回は食品の記事なので免疫力を高める食材を調べて見ました。

 

疲労回復を助ける食材

疲労回復とはどうゆう事を意味するのでしょう。

心労も然り。身体に足りない栄養素を補充する食品の摂取する事が大事と言えるでしょう。

その食事とは。こちら。

  1. タンパク質  筋肉疲労を回復させるのに必要な栄養素はアミノ酸。この原料となるのが、肉、魚、卵、大豆になります。
    卵1個で6g。肉50gで約10gのタンパク質が含まれております。 1日に必要なタンパク質は男性で60g女性で50gとなります。
  2. クエン酸   レモン、梅干し、お酢には、糖質、脂質、タンパク質などの栄養素からエネルギーを作り出す役割をしています。
  3. リコピン   リコピンと言うとトマトと連想できるほど有名ですよね^^強い抗酸化作用がありビタミンEの100倍以上です。
  4. イミダペプチド 小さな鳥でも世界中を渡れる翼の根本にあるのがイミダペプチドと言います。
    人間にも存在するのですが、むね肉や、イワシ、サバ、サンマ、マグロ、カツオなどのに含まれてます。

 

この様な食材を積極的に取り入れ自然と意識も高まり、より良い健康的に近ずく事になる事でしょう。

疲労回復おすすめ料理

 

豚肉と玉ねぎ  ブタミンパワーと言われる位豚肉にはビタミンB1が豊富でそこで玉ねぎに含まれる硫化アリルが
ビタミンB1の吸収を助けます。僕は豚の生姜焼きをおすすめします^^

もやしと卵   おかずを作るのがめんどくさい時。ササっと作れるモヤシ炒め。これ実は最強コンビなんです。モヤシには
アミノ酸の一種ペプチドが多く含まれ卵にはアミノ酸ビタミンB1が多く含まれてます。アミノ酸をお手軽に摂取したいなら
もやし炒めがおすすめですね。

 

加工食品は出来るだけ控えよう

ねこまる
現代は加工食品ばかりだにゃー!!

 

確かにスーパーやコンビニでも沢山の加工食品があります。冷凍食品、レトルトカレー、ソース、菓子パン、等々。
むしろ加工してない肉や野菜の方が少ないです。

そこには、利便性を求める代わりに健康リスクが潜んでいます。

加工食品には添加物やトランス脂肪酸、精製された糖質など血糖値を急上昇させるものが多く含まれています。日頃から出来るだけ摂取は控えておきたいものですね。

 

 

おすすめ食品を紹介

毎日の食事にそんなに気を付けるのが面倒な方に、僕も実行している事を紹介します^^

考えすぎるのも良くないですよね。

お茶を飲む

僕の祖父母は元々、お茶農家でして食卓にはいつも自家製のお茶がありました。
当たり前に飲んでたお茶がこんなにも身体にいいと知ったのはずっと後の事でした。

お茶には種類がありまして僕が毎日飲んでいるのは「阿波晩茶」と言う発酵茶です。

ピンと来ない方はこの記事を読んでみて下さいませ。

 

一般的には緑茶が有名ですよね。緑茶にはカテキンが多く含まれており、ガンを予防するという事がわかっています。

さらに抗酸化作用血糖値の上昇お抑えたり、体脂肪を燃やす助けもします。

カテキンには、抗菌作用もあり風邪やインフルエンザ予防にも一役買ってくれる

お手軽でとても良い食材なのでおすすめします^^

 

卵は3個食べよう

えーーーーつ!!

卵ってコレステロールが多いから体には悪いんじゃない??

って感じる方も多いはず。

しかし、現代の常識はもっと食べるべしなのです。

その理由とは。

鉄分、カルシウム、ビタミンDなどもたっぷり。抗酸化作用もありビタミンE、カロチンも豊富。

なんかカタカナばかりで解りにくいですが要は完全栄養食品という事なんです。

食べ過ぎず適度に2.3個を食べて行く事をお勧めします。

 

まとめ

まだまだたくさんの食品や効能を紹介したいのですが、この辺で終わります。

身体は食べ物で作られるのは間違いないと言う事。

そして、知る事が大事と思いました。

僕も毎日ファーストフードや飲酒で健康診断に引っ掛かる状況でしたが半年間食を辞め

出来るだけ加工食品を摂取するのを避ける事を意識した結果

すこぶる健康体になり、太りにくくなりました。

 

色んな書籍を読ませていただきましたが、僕が読んでよかった本を

一つ紹介させていただきます。

 

 

この書籍は大変おすすめです是非読んで欲しい本です。