ダイエットや健康に浪費するのは、ナンセンスな事。

体の事

スポンサーリンク

タダで痩せて健康になる6つの方法

こんにちはひろまるです。ひろまる。本日は永遠のテーマであると思われる健康志向について発信していきたいと思います。

昨今いろんな、ダイエットと番組やサプリメント食品食材、ジム通いなどいろんな情報や方法が溢れています。

実際僕もジムに通ってみたり、いろんなダイエット方法を試したりしました。

しかしどれも長続きせずお金もかかるし、なかなか痩せることができませんでした。

ダイエットはすぐには実感がわかないためなかなか継続は難しいですよね。

これには人間の思考も関わってきているんだと感じてきました。

そんなある日面白い記事を発見したので発信したいと思います。

健康になれる六個の思考

  1. 呼吸(酸素)
  2. 姿勢
  3. 運動
  4. 食事(咀嚼)
  5. 日光

この6つの事を意識して生活してみようとゆう事なんです。

呼吸

まずは大きく深呼吸をして、そのついでに腹筋に大きく力を入れます。

酸素を体の中にどんどん取り入れて脂肪を燃やしていきます。(バーベキュー理論)バーベキュー理論とは?

姿勢

頭を高く上げ腹筋に力を入れて胸をはります。

そうすることによって歩いているだけで姿勢は強化されます。

日々息をして生きていくだけで筋トレはできると言うマインド思考なのです。

運動

これはも皆様もご存知の通りいろいろなやり方があります。ウォーキングやスクワットはオススメです。スクワットは、場所を選ばずすぐ出来きますよね。

普段の家事で皿洗い中や洗濯物干すときにちょっと爪先立ちをする、とかそーゆーついでに運動すると言う考えでやるのがオススメです。

運動はただ筋力がつくだけでなく運動することによって気分も晴れやかになって鬱も良くなると言われています。

食事

もう今やいろんな食事が溢れております。その中でも食品添加物、乳製品、白砂糖、生成油は絶対に摂取したくない食事の1つです。しかしながらそれを全部口にしないということが困難なことでしょう。

知識として口にする悪いものを知り、できるだけ口にしないようにする。

満腹感をより早く達成するために咀嚼回数を増やす。そして食べる量減らすと言うようなやり方もあります。

ほとんどの人たちは水分不足だと言われています。

喉が渇くとついつい自動販売機やコンビニに寄ってジュースを買ったり、お酒を飲んでしまいがちになります。

そうなくなるためにも日ごろ普段から水を常に摂取することが大事です。水分補給の大事。

日光

日光に当たる。これは今の時代皮膚病や日焼けにつながりあまりオススメしないと言われがちですが、何事にも過ぎるはだめなわけで、少しながらの日光は浴びたほうがいいと思います。

そうすることによりビタミンDが作られ日光は無料であるということも1つあります。

家にばっかり引き込まらず外に出て日光浴びるということも良いと考えるわけです。

まとめ

以上の6項目を頭に叩き込んでいろんなサプリやジム通いなどをしたりせず、まずはこの6項目を意識して毎日を過ごすと劇的に体調の変化が良くなることがわかります。

しかも無料なのでどんどん実行していきましょう。 健康は最優先思考である!