38歳健診結果を発表した話

健康診断 普段の暮らし

スポンサーリンク

こんにちは。お気楽サラリーマンひろまるです。

今日はめちゃんこ良い天気です。

こんな日はのんびり釣りにでも出かけたいなぁなんて思いながら、、

仕事です。

しかし、ブログ執筆は今している始末。

ブログが好きになっちゃたから仕方ないんですよね。誰が見てくれてるのか、だーれも見てないのか知りませんが世界中の誰かにヒットしていると言う事を期待して今日も執筆して行きたいと思いMAX!

年に一度の健康診断を受けた

今年もやって来ました。健康診断日。

胃カメラごっくん!

血液チューチュー吸うて、

身体中に電気流して心電図。

視覚、聴覚、血圧検査。

おしっこ。便を採取してはい終わり!

この流れが毎年の恒例の儀式でございました。

この中で今年は省いた事があります。

それは、胃カメラです。

胃カメラ検査をしなかった理由

僕は、あの胃カメラごっくんが苦痛で仕方なかったんです。

だってね、めちゃんこ苦しいんですもの。。

けど検査しとかなきゃダメでしょうに?

そう言われる事は分かってるんです。

しかし!別に健康ならば無理にリスクを負ってまで胃カメラごっくんをする必要は無いのではなかろうか!?

と言う考えに急展開したんです。

その理由はこちら。

  1. 普段胃の痛みは無い
  2. 血液検査で白血球の異常なし
  3. ピロリ菌が居ない

この様な状態ならば、先ず胃が悪い事は無いと知ったからです。

何かしら身体の異常があると、白血球は上昇するし、胃痛や歯周病などがあれば、ピロリ菌が発生しているし、そうで無ければ無理にリスクを負ってまで胃カメラ検査をする必要はないのです。

あっちなみにこれはあくまでも、個人的な意見ですので自己責任でお願い致します。

事実ずっと今まで正直が無い場合には胃は正常でした。なので胃カメラは見送る事になりました^ ^

検査結果

じゃーん!

これが38さい、毎日ビールとご飯大好きなおっさんの身体の全貌です。

何が良くて悪いのかわからないですよね。

そんな方に、じゃーん!

参考基準表です。

これを見ながら数値と睨めっこしていました。

ちょっと画像が見にくいかもしれませんがすいません。。

結果的に問題無しだった

強いて言えば、中性脂肪値が若干高めです。

お腹周りが気になるお年頃かな。

もう少しダイエットをしても良いかな、、

血圧も高めなんですが、病院にて緊張してちょびっと上がったと思います。

週一回のジョギングと、毎日のスクワットのおかげで何とか数値を維持しているのか、、

それとも1日2食を貫いているからなのか!

よくわかりませんが、

問題無しで、良かったーー!

今後も美味しくビールを飲む為に、体の事を気をつけながら暮らして行こう。

ではまた。