鳴門すだちブリを食べて美味しかった話

鳴門スダチぶり 普段の暮らし

スポンサーリンク

こんにちは。自由なサラリーマンブロガーひろまるです。

最近気温も下がり初めて体調管理に気を付けながら過ごしております。

今日はね、健康診断だったんで有給休暇です。

朝一から、近くの病院に行って採血やら、心電図やら、聴覚やらの検査を受けて来ましたよ。

今回は胃カメラ検査はしませんでした!

別に胃が痛んだ事も無いし

ピロリ菌がいる訳でもないから、あんな辛い目してまでカメラ飲み込みたくないんで辞めました。

採血して結果次第で考える事にします。

健診記事はまた後日にしますんでお楽しみにして下さいませー。

すだちを食べたブリは絶品

昨夜9時からお昼まで、なーんも食べて無いからお腹が空いて何食べようか悩みながら近所のスーパーへ。

何食べようかなぁって歩きながら、刺身食べようかなぁなんて考えていますと、、

ん?

こ、これは!僕は魚の部位で最も好きな腹身の部分が五切れほど神々しいく商品棚に置かれていたのだ!

しかも、鳴門すだちブリ!

よし!買おう!

悩む時間を計測するまでも無く即決即断でした。

優柔不断を絵に描くと僕の等身大と瓜二つになるくらい、キングオブ優柔不断な僕ですが、

今回は、即決でした。

早く帰って食べるぞー!

実食

渦潮ぶり!

すだちブリちゃうやんけー!って思ったそこのあなた、ち、違うんです。

エサがねすだちの皮を混ぜてブリちゃん達に与えているんです。

実際に食べて見るとすだちの香りがほんのりとして爽やかな感じがします。

よし!醤油に、ビールにと!

準備万端です。

みよ!この透き通る様な綺麗な腹身の色。

旨いに決まってるよな。

絶対に。

もう我慢出来ない!食べちゃう!

興奮して写真がブレる始末。

お、落ち付け!

落ち付くんだそう自分に言い聞かせて

パックンチョ!

モグモグ

とろ〜り

のどから食道それから胃へと

流れ込んであの感じ、一生忘れない!

飛びっきり旨い!!

ビールもぐびっと行くよねー!

真っ昼間から。

鳴門の魚は、ほんまに旨いんです!



鳴門の魚が美味しい理由

これはですね、鳴門の潮のおかげなんです。

鳴門の渦潮は言わずと知れた、世界三大潮流の一つなんです。

瀬戸内海と紀伊水道の干満差で直径20メートルにもなります!

そんな激流で育った魚は身が引き締まりめちゃくちゃ美味しいのです。

美味しい魚を食べたい方は

是非鳴門に遊びにおいで下さいませ。

最後までお読み頂きありがとうございました。