妊娠中の妻と2人の子供達との生活体験談

妊娠中の生活 子育て日記

スポンサーリンク

こんにちは。今や子供が3人いると、うえーー!みたいに

驚かれる日々を楽しんでいる ひろまるです。

 

昨今少子高齢化が進んでいる話題はよく聞くのですが、

子だくさんの話題は少ないのに疑問があるのは僕だけでしょうか??

 

少子高齢化はわかるよ、でもな子だくさんな家庭を持っている方も

たくさんおるのにもっともっと報道して、大変さや

楽しさをどんどん報道してやね、家族の良さを知ってもらうのが

 

少子高齢化の改善の近道ちゃうかと僕は思う。

 

ん??

 

ブログに思うは禁句??

 

だってそう思うんだもーーーん^^

 

さてさて本日は3人目を妊娠した時の妻の様子をお話しようと思います。

 

3人目は計画的に

僕たちは3人は出来る事なら欲しいと最初っから思っていました。

 

周りに3人の子供を持つ友達が多いのもあり

あまり抵抗感というか、楽しそうなイメージしかないと言う。。。

 

37歳で妻が妊娠して、5歳2歳とこれまた大変な毎日でした。

いや

ほんまに大変!

パパの助けは必須でしょう。

子供達は容赦なしに色んなリクエストをしてきます。

 

身重になるにつれて妻はもう疲労しまくってました。

ですので3人欲しい方は、パパのサポート面や色んな環境を考慮してから

つくったほうがいいですね。

 

妊娠6か月までの生活

 

ママは無理するな言うても無理してしまうので

出来る限り、負担を減らすためにパパがやったこと

これはやるべき

・ 食器洗い
・ 洗濯
・ 子供達と出掛ける

この三つは大事な妊娠初期にはやってあげた方が良いです。

三人目に限らずやるべきですね^^

ってかやる!

安定期までとかじゃないけど初期の段階は何が起こるかわからないし

起こってから後悔はしたくないでしょ。

 

6か月~臨月の生活

 

お腹も大きくなるにつれ、自分の足の爪さえ切る事が出来なくなっています。

そんな時期はママもピリピリモードになっていまして

あんまり刺激を与えないようにしてました。

 

ドラクエで言うと、、、

あかん今回の記事はやめとこ。

 

夜寝ていても、お腹の中の赤ちゃんが蹴って蹴ってして

しょっちゅうイタタタタタ!

っていうてた記憶がまだ鮮明に覚えてる。

けどなんか神秘的だったなー。

もうお腹の中から暴れん坊将軍確定でした

 

でもさすがに子供達は、空気を察してか

かなりいう事も聞くし

子供なりにこれは大変ちゃうか?と思ったんでしょう。

 

子供って時には察するんです!

結局どんな生活だったの?

 

とにかくママの負担を減らすために、家事、育児は出来る限りする。

いつもそばにおる。

このくらいかな、なかなか出来ないけどやるんです。

産後永遠に言われます^^

 

ではまた。最後まで読んで頂きありがとうございました。