毎月のお金の管理を考えて実行している事

お金の話 お金の話

スポンサーリンク

サラリーマン歴今年で20周年を迎えようとしています。

あっという間ですね。正確には半年間ニートしてましたので20周年はまだ少し先ではあります。

 

ニート生活の半年間は僕にとって大変貴重な時間でした。その話しはまた後にブログにしたいと思います^ ^

 

さて、本日はお金についてお話して行こうと思います。僕みたいにごく普通のサラリーマン、しかも平たいヒラメみたいな平社員笑っ

 

てぃやんでぃ!平社員でも豊かに暮らしてるんだぜ〜

 

豊かさの基準は人それぞれです。

 

僕は、

家族が笑顔で暮らせる事

足るを知りどんな事でも幸せを感じる事

趣味を持ち没頭出来る事

そしてその為にお金と言うツールを上手く活用したり運用しながら細く長く生きて行く事

が僕のハッピーコンセプトであります^ ^

今回は僕がどの様にお金と向き合っているか発信したいと思います。

支出を把握する

先ずは毎月の支出を徹底的に把握します。

ただ何となく電気代は一万円位とか何だかんだでだいたいの額で見積ってないでしょうか?

大体、光熱費などは給料日あたりで引き落とされたりしますし通帳やスマホできちんとその月に幾らかかったかを把握します。

後は毎月かかる固定費ですね、住宅ローン、新聞代、保険代、スマホ代、通信費、です。

ここで見直しの出来る費用があります。

考慮すべき支出はこれだ

保険代と、スマホ代、通信費です。

保険は知る人ぞ知る無駄な保険に入っておる人が沢山居るようです。毎月数万円も払ってる方は直ぐに見直しで下さいませ! 僕の考えでは不用な保険を入らされていると捉えます。

僕の家族は5人。保険は夫婦で掛け捨ての死亡収入保険に五千円未満で掛けてるのと

火災保険、自動車保険(車両なし)のみです。

ちなみに家族が他人に損害を与えたり物を損傷した時に支払われる個人賠償保険は自動車保険でも販売されてます。しかも安い!僕はそうしてます。是非お調べくださいませ。

これだけでもかなり支出を減らせる思います。

けど、まだまだやーもっとスリムになりたーい!

 

 

格安SIMは必須

通信費削減で先ずする事は格安SIM。

これ一択でしょう。僕も某大手三大キャリアを渡り歩いてきましたが、やっぱり格安SIMにしたら毎月一万五千円は軽く浮きました^ ^

年間18万ですよ!めちゃんこデカいですよね!

すぐ格安SIMに乗り換えるべきです!

1年毎に掛かる費用を割り算する

車をお持ちの方なら税金、車検、保険、メンテナンス費をトータルを1年で割ります。

うちはミニバンと軽自動車の二台持ちです。

毎月二万五千円車費用として積み立てています。

ローンは組んでおりませんのでこの位で大丈夫です。

税金や保険車検の額を一年で割ります少し余る位が丁度いいです。何かの時の為に。

こんな風に必ず掛かるであろう出費を把握したうえで毎月の支出が見えて来ると思います。

 

ん?

意外に沢山出費があるなぁと思う方が多いと思います。僕も始めはそうでした。

真っ赤な赤字だったのです。そりゃお金もたまらないわなー

僕は封筒に車代、その他掛かる費用を分けて毎月そこに入れていってます。

自分が使えるお金貯めるお金がハッキリしてきたら

次のステップにお金を働かせる

資産運用をしてみるのだ!!

そのお話はまた後日に。

豊かさとお金は結び付かない部分もあるけど困らない程度に活用したいものですね。