サラリーマン生活が好きな理由を簡潔にとり天食べながら語ります。

普段の暮らし

スポンサーリンク

どよーんとした曇り空のはなきんです。

最近はなきんなんて言わなくなりましたなwww

僕の小学生位の頃は、はなきんと世の大人達は盛り上がってた記憶があります。

土日が休みのサラリーマンとしては休みの前の日の金曜日は嬉しいものですなー。

ちなみに明日の土曜日は僕は仕事です。

サラリーマンが好きになった理由

僕はこれまでに、サラリーマンやらフリーターやら無職だらだら生活やら旅人やらを経験して来ました。

やりたいと思うと仕事なんてほっといてやりたい事に夢中になった二十代。

いやぁ、あの頃はなんか自分が最強とか阿呆な事を勘違いしてましたよwww

ことごとく失敗、挫折して来ましたけどね!

ゆういつ誇れると言うとこれまでの人生に後悔は無しと言える事かなぁ。

やっぱ、好きな事するのが一番です。

けど、生活ってもんがあるので何かしら収入の柱は必要です。フリーターの頃は不安定やし、やはり自分の時間と労力を捧げる会社員が良いなと思い再びサラリーマン生活に、返り咲いた訳です。

サラリーマンは拘束力があったり、イヤな上司や、残業、ノルマやら、通勤時間が長いやら、給料安いやら、ボーナス少ないやら、なんかいっぱい愚痴が聞こえてきたりします。

ならずんば!!

それを、解決出来る企業で働けばええ話であります。

たったそれだけ。

給料もそこそこ、残業自由、人間関係良好、ボーナス有り、有給がっつり取得、拘束力極めて低い企業に。

ほんなもんあるかー!って思われるかもしれませんが僕の働いている企業はそんな会社です。

ただ、それなりのスキルは持ち合わせて無ければなりませんが。

勿論、しんどい事もあるけど断然頑張れます。サラリーマンは安定した給料と手厚い福利厚生が魅力であります。今の時代はそんな事も無くなりつつありますがねwww

属性を利用して融資も通りやすいし(借金好きなら)

安定を保険に副業に挑戦するのもありやし。

そんな理由で、サラリーマン最高と思えてしまうのです。

サラリーマンが嫌な方へ

まだまだ日本は世界的にも良い国ランキング上位と僕は思ってます。

自分で人生や職業選択の自由が出来ます。

サラリーマンが嫌なら辞めてみる

社長に成りたいなら会社を作ってみる!紙切れ一枚でなれます。

再スタートはいつでも出来ます。

僕なんて35歳まで再スタート何回切って来た事かw

今は落ち着いてゆるゆるホワイト企業サラリーマンです。

が。

決して依存はしません。自分の人生は自分でコントロールするのがポリシーです。

色々なリスクを想定して毎日行動して行くべきでしょう。

そうすると、何故かどんどん悩みは消えて行きます。

悩みは無知から来る事がほとんどです。どうしようも無い事なんて本当に少ないと思います。

受け入れる力を持って前向きに生きて行きまひょ♡

とり天弁当が安かった

今日は、なんかお腹が空いたので、大盛りじゃい!

これで、なんと460円なり!

最近すぐ太るのですが、食べちゃう♡

今日も、よく食って、よく働いて(ほぼサボる)、よく学び、よく寝よう!

ほなまた!