少食で体内に起こっている事

少食で起こる体の影響 体の事

スポンサーリンク

こんにちは、食べる事が大好きなひろまるです。

はじまりの言葉から少食とは矛盾してると全国のひろまるファンから苦情の嵐を頂く事になることは、、、無いですね。だってファンが限りなく少ないのでwww

ひろまる
ガハハハッ

という事で少食がどれだけ健康や精神面に良い影響を及ぼす事になるのか話して行こうと思います。

少食が一番病気にならない話

少食健康法

メタボリックシンドローム。略してメタボ!この言葉を耳にした方はたくさんおられると思います。ではどういう病なのか?

・「高」血糖=「高」糖尿病

・「高」塩分血症=「高」血圧

・「高」が付いている病気はつまり「栄養過剰病」食べすぎ病なのである。

食べすぎると、体内に余分な脂肪や糖分が増え、メタボリックシンドロームになるだけでなく色々な病気の誘因や原因になるんです。

腹八分に病無し、腹十二分に医者いらず」と言う言葉があるように食べすぎが先ずは病を遠ざけるのには一番近道だと言ううことです。

約30年前に13万人だった日本の医師の数は今現在28万人と倍増したのにも関わらず、患者は溢れ33兆円の医療費を消費しながらも、一向に病気や病人が減る気配はなく
原因の一つに「食べすぎ」がかかわっているのだ。

免疫のメカニズム

免疫とは、「疫=病気」を免れるために体に備わった能力の事です。

ひろまるパパ
つまり血液中を泳ぎ回っている白血球の事や!

この白血球様は、30億年前に地球上に出現した始原生命そのものではないかとも言われています。

僕がお腹一杯食べたとします。栄養素が胃腸から血液に吸収されそれを食べた白血球もお腹一杯になり、外からのばい菌やアレルゲン、ガン細胞が発生しても食べようとしません!これは何を意味するのかと申しますと、免疫力が落ちると言うことであります。

6000年前のピラミッドの碑文に
Man lives on 1/4 of what he eats. The other3/4 lives on his doctor.
人は、食べる量の4分の1で生きている。他の4分の3は、医者の糧になっている と書かれていました。

これは、食べすぎるから、病気になると言う事をこの時代から唱えていたのだ!
僕はこの頃から医療と病気の闇深さを感じているひとが居たのに驚いた。
決して、医者のいう事が悪いことではないが、医者にお世話になる前に予防したいものである事を今から説明しますね。

食の変化で今起こる病

ひろまる
お腹空いたら体に起こるメカニズムを紹介するな

1950年から現在に至り食生活はガラッと変わりました。主に肉、卵、牛乳(乳製品)の摂取量の大幅な増加、逆に米は半分、芋類に関しては10分の1にまで減少したという厚生労働省「国民栄養調査」で発表されていました。

この大幅に増加した食品で高カロリー摂取による高脂血症、糖尿病、高尿酸血症と冒頭にも申したように食べすぎ病を増加させたんです。
和食から欧米食になり病気も変化してきました。脳出血から脳梗塞へさらに、肺がん、大腸がん、白血病、すい臓がん、卵巣がん等の病気が増加さらに1945年以前はほとんど日本に存在しなかった病気があります。「心筋梗塞」です。そしてやはりガンによる総死亡率を著しく増加させました。

ひろまるパパ
日本人の祖先からの遺伝子に欧米食は合わないんやな!

空腹時の体の状態

人間を形作っている60億個の細胞のエネルギー源は糖分に依存しているので、空腹時にイライラしたり不安になったり、手足の震えだったりは起こりやすいですが、低タンパク発作や低脂肪発作は無いですよね。

ひろまる
ほな、どうやって乗り切るの?やっぱり食べなあかん?

いえいえ、そなれば身体にはホルモンがあり、血糖を上昇させる、アドレナリン、ノルアドレナリン、グルカゴン、サイロキシン、コーチゾール等10種類位存在します。
食べすぎて血糖値を下げるホルモンはインスリンのみであります!

この様に人は空腹時には如何なる対応ができることがわかります。逆に食べすぎると過剰栄養素をどう処理していいのか分からず、糖尿病、高脂血症(動脈硬化、脂肪肝)高尿酸血症などの病気を発症してしまいます。

まとめ

この様に、少食や過食による病気や体内の変化が少し分かって頂けたら幸いです。
空腹時にには、「飢餓ホルモン」とも言う、「グレリン」が胃から分泌され、脳の中で記憶をつかさどる「海馬」の働きを良くします。

つまり、祖先はいつも飢えていたからこそ頭をよく働かせ、工夫を凝らし、発見しものえお作る技術を高めて暮らしてきたという事を考えても過言では無いでしょう。

僕達の体のメカニズムは、空腹時にこそ正常に働き、心身ともに健常性を保てるのかなと思います。

この、「少食」という暮らし方はとても良い習慣と僕は確実に思っています。是非とも皆さんの生活に取り入れて欲しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。