おすすめ!健康食。リンゴと人参の効能とは?

リンゴと人参の効能 体の事

スポンサーリンク

こんにちは。本日は健康には外せないリンゴと人参について話して行きます!

ひろまる
リンゴと人参ってマズそう。。。

まあまあ、そう言わずにこのブログ記事にお時間をくださいな^^

朝食に人参入りリンゴジュースを飲もう

度々、「少食」について記事を執筆してきましたが、その少食時にの「朝食を抜く」代わりに人参リンゴジュースを飲もうと言う事なんです。

もちろんその他にたくさんおすすめの飲み物はあります。今回は人参リンゴジュースについて書きますね。

病気や検査異常者の方、諦めないでください!少しの継続で元の健康な数値に戻りますし、病気も回復に向かう可能性を格段に向上します。

僕もその一人です。毎日の気だるさや、体重増加に悩まされていましたが少食と、人参リンゴジュースのお陰で今やすこぶる体調がよく、サーフィン、フルマラソンなどを楽しんでいます。本当です。実際海外の食事療法でも紹介されていますので色々調べて見るのもいいと思います。

ではなぜ、人参とリンゴジュースが体にいいのか? ここですよね。

ひろまるパパ
人間に必要なビタミン、ミネラルを全て含んでるんよ

必要なビタミンやミネラルが不足している

米国農務省では「現代文明人は、栄養過剰の栄養失調で悩んでいる」と言われています。

タンパク、脂肪、炭水化物は足りすぎていて、それを体内でうまく利用するために必要なビタミン、ミネラルが不足しているのだ。

肉、卵、牛乳、バター、マヨネーズに代表されている動物性食品や白砂糖などの摂取過剰が主な原因です。

人間の体に必要なビタミン類約30種、ミネラルが約100種類とされていますがこの中で1種類でも不足しても病気になるんです。

ビタミン表

ビタミンA不足 トリ目、肌荒れ、肺がん、膀胱がん

ビタミンB1不足 むくみ、神経障害、信金障害

ビタミンB2不足 口内炎

ビタミンC不足 出血、感染症

ビタミンD不足 骨の弱体化

ビタミンE不足 不妊症、老化、動脈硬化

ビタミンP不足 出血 

ミネラル表

鉄不足 貧血

亜鉛不足 味覚 嗅覚障害 精力低下 皮膚病

銅不足 成長不良

マグネシウム不足 ガン 精神病

マンガン不足 糖尿病

カルシウム不足 骨、歯の弱体化 神経障害

カリウム不足 筋力低下

ナトリウム不足 食欲不振  

この様に様々なビタミンやミネラルの種類や機能が見れますね。

ではなぜビタミンやミネラルが不足するのか?

これは「農薬」が原因でもあります。硫酸の入った農薬を使うと硫化鉄、硫化亜鉛、硫化堂のごとく、ミネラル類が硫酸と反応して失われます。

この現象により土から必死に吸い上げたミネラル類は穀物では胚芽の中にため込まれるのに、それを精白してわざわざ無くしてしまいます。

要するにビタミンやミネラル不足になるし、よって病気になるのは当たり前のことなのです。

リンゴと人参の効能について

人参には、「万病のもと」である活性酸素を除去するB-カロチンが豊富で、同じく含有成分のコハク酸カリウム塩には、血液を下げる作用や体内の有害な
水銀を排泄されるんです。

ひろまる
なるほど!抗酸化作用に高血圧予防の効果ありなんやね。

続いてりんごにの驚くべき栄養素が含まれています。ビタミンA B C類 有機酸などのミネラルがバランスよく含まれており、血中のコレステロール値を下げるペクチン、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖、活性酸素を除去するポリフェノールなどを含みとても体に良い果物なんですよね。

まとめ

この様に、人参とリンゴは現代の文明の病の予防、治療にとっては物凄い良い効果を発揮する事がわかると思います。

実際に米国の癌ヘルプセンターでは、がん治療に人参ジュースを用いて確かな成果をあげています。

がん予防にビタミンA,C,Eをしっかり摂取すれば確実に予防できるとし、それを含む野菜が人参なんですよね。

ジューサーを使って人参2本リンゴ一つからつくるジュースは間違いなく健康に効果ありと言えるでしょう!

少食を実施するにはこの人参リンゴジュースを取り入れて見ましょう!

ひろまるパパ
私も長年一日2食で生活してるし病気知らずやで。人参リンゴジュースをとりいれてみようかな。