徳島マラソン2019出場して見て思う事

徳島マラソン 普段の暮らし

スポンサーリンク

こんにちは。走るの得意で無いのに走るの好きな

ひろまるです。

 

なんか苦しい事を経験する事に

 

優越感と言うか得る事がある気がしていつも

 

わざわざしんどい事をやってしまう。

 

今回のマラソンも去年から初めてボロボロに

なりながらも完走出来た達成感が忘れられず

 

今年もエントリーしてしまった僕。

 

すっきゃなーしんどい事が!

 

まぁ先ずは打席立ってやろうやんけ

 

ほんでから考えて進めて行こう

 

みたいないつものノリ。

徳島マラソンホームページ

いざスタート地点に到着!

徳島マラソン

うわぁーめちゃくちゃ人おるなー!

 

ウエーブスタートで、第1スタートが9時

第2スタートがその10分後。

 

老若男女問わず皆さんやる気満タン

 

本日は、曇り空で少し寒い。

 

スタートしてランナーの野口みずきさんに

見送られながら

 

いざ出発!

 

徳島マラソン

 

いやぁ初めはいいんです。

余裕なんで

 

この後起こる試練がどんなに辛いかも知らず。。

 

ここでスタートする迄の説明です。

直前説明

各スタートブロックのトラックに8時30分までに

荷物を徳島マラソン専用の袋に貴重品等を入れて預けます。

後はトイレなどを済ましスタートを待ちます。

トイレは、スタートして各場所に設置さてますが

激混みなんで注意しといてください!!

 

スタートして遅くてもボチボチ走っていれば

必ずやゴールは出来ます。

脚との勝負です。

脚が負傷すればリタイアするしかないんで。。

徳島マラソンのいい所

なんと言っても、沿道の熱い応援と

吉野川を見ながら走る爽快感でしょう!

色んなお接待もあるんでお腹いっぱいになる

徳島マラソン

吉野川大橋の風景

徳島マラソン

第十堰菜の花畑

徳島マラソン

徳島マラソン応援のおばちゃん。

 

色んな方々の応援に励まされて

本当うれしいです!

 

徳島全体がマラソンに集中してます。

 

もう、ただゴールを目指すのみです!

 

本当ちょびっとずつでも走れればゴールは

出来ます。

 

僕が語るのは10年早いのですがね。

 

10キロくらいがやっぱり疲れが来る頃やね

 

途中、塩や砂糖、スポーツドリンクが給水所が

あります。

 

塩分の補給水分補給をしっかり取りましょう!

 

やがて六条大橋が折り返し23キロ付近です。

 

ここからが本当の勝負!

 

もうむちゃむちゃしんどいです。

 

脚は疲労して

ドラクエで言うと、一刻も早く宿屋に行きたい

と思う様になります。

 

今年は雨、風で身体が言う事を聞かず

23キロ地点で宿屋に向かいました!(リタイヤ)(笑)

 

去年は完走出来たんですが

 

暑さより寒さがキツイと言う事を学びました。

 

後、普段からランニングはしとくべきですね^ ^

 

去年は、折り返しからは

根性で、走り抜きました。

 

残り10キロが長いこと

あんな辛い想いしたくないのに今年エントリー

した自分がいる

 

勝ちに行くより価値が大事

 

この言葉を胸に来年も出場を決意したひろまるです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。