山に遊びに行って汗かいて感動して疲れた話

普段の暮らし

スポンサーリンク

行ってきましたよ!お山に♡

五歳の息子と二人っきりのサタデーナイツ!

ワタクシのセカンドハウスでのんびりと週末を楽しんでやりますよ!

山での時間は非日常を味わえるので僕はとても好きです。

夜は真っ暗日が沈む19時には辺り一面暗闇の世界

だーれも居ない山奥の土地。

満点の星空

得体の知れない鳴き声

これが僕の求める非日常の世界なのだ〜

それではどの様に週末を過ごしたかご覧下さいませ〜

先ずは火をおこす

五歳の横分けハンサムボーイ君に火を着けて貰おうではないか!

マッチを渡して思う存分に火遊びに忙しんでもらう。

火を付けるって意外と難しいのだ

僕は、小さい頃に火遊びをさせてくれたお陰で火の危険さを学びました。

なので今度は僕が子供達に教えてあげよう。

初めはマッチを付けるのも手こずり、着いたら火が手に向かって来て熱さを知り

少しずつ火の扱い方をマスターしていく息子ッチ。

こう言う体験がとても大切だと思いますね。

メスティンで飯を炊く

いやぁ、火でご飯を炊くってめっちゃ旨いし早い!

外飯の醍醐味でございます!

先ずはメスティンに米を入れ、洗い、しばらく米を浸しときます。

蚊取り線香がまたいいでしょ笑っ

僕一つ思うのですがね、蚊取り線香って全く蚊よけになって無い気がするのは気のせいでしょうかね?

めちゃくちゃ堂々と血を吸いにくるんですよ

むしろ、蚊が好む蚊集まる線香に改名してくれませんか!って思ってます。

残暑が厳しい今日。

めちゃくちゃ暑い!

今年は暑さがパネェと感じてます。

汗だくで、火をおこし、ご飯を炊く。

不便だーー!ぜっーーっと!

不便だーZを楽しむ親子が今日も今日とて山遊び♡

こっから五分で中の水分が無くなり

メスティンをひっくり返し蒸らす作業に入ります。

ほんまは、タオルなんぞで包むと良いらしいですが

僕は面倒なのでこのままで蒸らします。

そうすると

じゃーーん!

マブイ銀シャリの完成である!

いやぁ我ながらNICEな出来映えやな。

さて、このご飯と合うおかずと言うと

ふふふ。

ふぁーふあふあふあ!

やっぱこれでしょ!

牛肉ー!

杉の木で焼いた牛肉は格別旨いです!

いや、外で食べるから旨いのか

これはもはや数学で解明できる方程式が存在するのでは無いか?

僕はそう思っております。

これ見て食欲を増進して頂ければ幸いです!

夜は火を見ながら星空を眺める

焚き火ってずっと見ていられますよねー

遥か昔からの遺伝子が活き活きしている感じが

しない事もないしする事もある様な無い様な。

現代っ子はボタン一つで熱を作る事ができるので

火の灯火の有難さ等を感じて欲しいです。

今宵は、天気も良く星が満点でして

天の川まで見る事が出来ました。

残念ながら僕の低スペックスマホでは撮影が出来ないのが残念ですが、皆様の想像を期待しております。

そんなこんなで、次の日は朝からまたまた

火遊びから始まり、山散歩をしたりして

帰路に着きました。

またもう少し秋めいた頃に山へ足を運ぼうと思います。

ほなまた!