柚香を摘みに山へ行ってきた話

ゆこうを摘みに行った話 徳島関連

スポンサーリンク

10月の半ばと言うのに、汗ばむ陽気な今日。

あっつ〜!けど秋晴れの気持ちいい日です。

本日は柚香を摘みに山へと出掛けましたよ。柚香皆様知ってます??

結構珍しい品種なんです。詳しくはこちらから。

柚香ってこんなんです

みかんの様な柚子の様な、なんとも見分けが付き難い果実ですな。

 

ユコウはミカン科ミカン属の中の柚子やスダチなどと同じ酢みかんと呼ばれるものの一種で

徳島県などで古くから作られてきた自然交雑によって生まれたユズの変種とみられるらしいです。

珍しい果実なんです。

 

柚香って♡

 

そんな柚香を摘み、出荷してお小遣いにしてやろうと貴重な日曜日に労働力を投入しておる訳でございます^ ^

柚香の取り方

 

こんな風に実がなってます。

背丈より高く実がなっている場合はこやつの出番!

 

高枝バサミ〜(ドラえもん)風に

 

これでチョキチョキ枝ごと切って地面にドサっと落としてハサミで枝を切ってコンテナに入れて行きます。

コンテナ一杯になるのはあっという間になります。

 

 

じゃーーん!

 

みかんにしか見え無いでしょ笑っ

 

みかんでも無く柚子でも無い柚香。

 

なんとも悩ましい果実ですが

 

香り柚子、酸味スダチ、味柚香

と言う言葉がある位柚香は魅力的であります。

本日はのんびり摘みまして五箱ほどとりまして帰宅しました。はー疲れた。

帰りに道の駅によって帰ろう。

田舎寿しを味わう

1日の疲れと空腹を癒してくれるのは家族とこれ!

田舎寿し。

 

酢で〆た魚のお寿司を田舎寿司と呼ぶのかは知りませんが傷みが遅くなる処置として山のお寿司は酢締めが多いです。

 

これはぼーぜと言う魚なのですが秋によく出回る魚でして旨いんよなぁ^ ^

 

明日も元気にサラリーマンとして頑張りますか!